《最新情報》

ぼくの著書『お父さん、牛になる』が、福音館書店より発売中。
Amazonはこちらです。
お父さんが牛になる話。ささめやゆきさんの絵が良すぎる。

『お父さん、牛になる』おかげさまで重版かかりました!
執筆、出演依頼等は随時受付中。メールフォームからどうぞ。


2015年08月10日

参加したアンソロジーが出ます

まーたひさしぶりの投稿です。猛暑な日本ですがお元気ですかみなさん。

さて、ご縁があって、とあるアンソロジーに一篇寄せさせていただきました。

妖フライヤー添付用.jpg

「妖」を共通テーマにした、10人の作家による競作短篇集です。
ぼくは『漫才』というタイトルの作品を寄せています。われながらめっちゃくだらない作品です。これはべつに卑下してるわけではなく、「ナンセンス万歳!」と胸を張って言ってますので、文字どおりの意味でご笑覧くだされば幸い。せっかくいろんなタイプの作品があるアンソロジーだから、こういうある種「刺身のツマ」的なものを挟むことで豊かになるだろうというバランスを狙ったり狙わなかったりしたりしなかったりしました。むろん、こんな感じの短篇こそむしろ好きだという人がいればそれはもう望外の喜びですしね。

発売は8月下旬です。詳細は版元である翠琥出版さんのホームページでご確認ください。Amazon独占発売とのことで、Kindle端末、あるいはKindleアプリ(アプリ自体は無料ですよ)をダウンロードいただき、電子書籍としてご購入いただければと思います。紙媒体としてはのちのちオンデマンド版も予定しているそうですが、その点も版元のホームページでいずれ案内があるかと思いますのでご確認ください。

ちなみに、参加作家であるしかをかしさんの作品をボイスドラマとしてアレンジしたものが、コマーシャル動画としてYouTubeに上がっています。こちらも合わせてどうぞ!

posted by 晴居彗星 at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 宣伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月22日

『お父さん、牛になる』が舞台化!

またもやひさしぶりのエントリです、すいません。
Twitterのほうでは数週間前から宣伝してるんですが、こちらでは直前になってしまって、これまた重ね重ね、すいません。

さてさて、2012年に刊行した拙著『お父さん、牛になる』ですが、このたび劇団仲間さんの企画公演で舞台化されることになりました!!!
しかもそれだけでなく、脚本を、原作者であるぼくが自ら書き下ろしています!
まずはざっくり公演概要いってみましょう!

劇団仲間 企画公演
『お父さん、牛になる』
原作・脚本:晴居彗星(原作『お父さん、牛になる』福音館書店刊)
演出:木内希
出演:鈴木海斗、浦山さつき、浜谷真理子、鎌田睦大、小野瑞穂、二瓶美江

〈日時〉
5/28(木)19時
29(金)14時/19時
30(土)14時/19時
31(日)14時
※開場は開演の15分前です。

〈料金〉
一般:2000円
小学生以下:1500円

〈会場〉
劇団仲間地下アトリエ(東京都中野区中央2-54-10)
Googleマップではこちら

〈詳細・予約〉
演劇ポータルサイト「コリッチ」などでお願いします。

ええと、あれよあれよというまに公演まであと1週間となり、土日あたりはぼちぼち席が埋まってきておるようです。まあ、多少は当日券は出るでしょうし、立ち見も可能だと思います。だいたい1時間15分ぐらいの上演時間だと思われますので、どうぞふるってご鑑賞ください。

さてさて、せっかく長文を垂れ流せるブログですから、Twitterにかまけて直前のエントリになったお詫び(?)として、上演の経緯をかんたんにお話しましょう。
演出の木内さんとは、たしかちょうど1年くらい前に本の感想をTwitter上でいただいたのが交流の始まり。たしかその際にも「戯曲版を出す予定はないのですか?」というお問い合わせをもらって、「ああ、今のところないんですよねえ、舞台になったらおもしろそうですけど(ヘラヘラ)」といった具合でした。
それから夏の終わりぐらいに正式に舞台化の打診がありました。このときにはまだ、原作者として二次使用の許可を出してくれませんかという話で、ぼくとしては全然ウェルカムだったので、出版社を通してもらって許可を出しました。
予想外だったのはその後、舞台版の台本執筆の依頼もぼくに来たことです。「マジでか!」と、ちょっとびっくりして即決はしなかったのですが、何点かのやりとりのあと、引き受けることにしました。

即決しなかった理由はかんたんで、要するに原作使用許可を出すだけなら、舞台版の出来栄えに関してぼくは無関係。ものすごく口をはさむ原作者もいるだろうけど、「舞台版は舞台版」と思っていたので、のほほんと公演日を待ち、のほほんと観に行けばいい。ところが脚本を担当するとなると、演出や俳優の演技はともかく、少なくとも脚本の出来に関しては責任が発生する。いちど小説として完成させた自分の作品を脚本化するというのはなかなか胆力の要ることで、他人がつまんない脚本にしちゃうのはしょうがないけど、自分でそれをやっちゃうのはシャレにならない。早い話、かなり気合いを入れて作業せざるを得ないなあ、と。

と同時に、執筆依頼が来た瞬間から相当興味を持っていたことも事実です。なんどかこのブログにも書いた気がしますが、ぼくはもともと演劇出身であり、自作朗読に行ったのも、それをきっかけに本を出せたのも、もとを正せばそこから来ている。すなわち、自分の原作小説を自分で舞台脚本にして上演するというのは、出自からしてこれほど理想的なことはないわけです。いつかそういうことがあるかもと夢想したこともあったけれど、こんなに早くチャンスが来るとは……。まあ、そんなわけで、気がつけば新規文書ファイルを立ち上げ、『舞台版・お父さん、牛になる』のタイトルを書き始めておった次第です。

さてその後、打ち合わせを経て本格的な台本執筆に突入。先方の制作上の都合や意図、こちらからの要望を突き合わせながら書いては書き直し。幸いにして、ぼくと先方の方針がベクトル的にかなり重なっていたので(原作をよく読み込んでもらえた証拠ですね)、そのあたりのストレスはほとんどない形で自由に書かせてもらいました。とはいえ、演劇出身者だからこそなおさら思うのですが、小説と舞台は別物。だからそこはすっぱり割り切って、舞台ならではの表現へ積極的にリライト。さまざまな取捨選択、逆に原作にない場面やセリフも書き足したりして、むずかしいながらもなかなか充実した作業でした。上演時間の都合で削った箇所もありますが、いくつかの場面に関しては、むしろ原作よりもブラッシュアップされたんじゃないかと思えるところもありますよ。

そんなこんなで現在、ぼくの台本で稽古は順調に進行しているようです。なんどか見学させてもらいましたが、ぼくはあくまでの脚本担当、演出には口を挟まない方針で、むしろ台本をどう料理してくれるのかを楽しみにしています。気になるのは、果たして「牛」がどう表現されるのか、ですね! わくわくします。
posted by 晴居彗星 at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 宣伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月27日

前エントリの告知超訂正!

も、ももも申し訳ありません。
前回の公演告知の記事、本文の日時がめっちゃまちがってました。
2010年とか書いてありましたが、フライヤー画像にあるとおり、来月2014年5月10日です……。
タイムマシンで2010年に行こうと思ってくださっていたかたがいたら、すみませんでした!
前回記事は訂正しておきました。。。
あらためまして、2014年5月10日(土)、
『しずくろんの屈伸』をよろしくお願いします!
詳細はこちら
posted by 晴居彗星 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 宣伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月06日

しずくろん第4回公演『しずくろんの屈伸』のお知らせ

さて告知2つめ。
朗読系ユニットしずくろん第4回公演のお知らせです!
単独公演としてはじつに3年ぶりとなります。忘れられてないか心配です。

しずくろん第4回公演
『しずくろんの屈伸』
作・出演:晴居彗星、もこもこ
しずくろんの屈伸.jpg
ふわふわしていること風のごとし、ひっそりしていること林のごとし、
ゆらゆらしていること火のごとし、ぼーっとしていること山のごとし。
そんな傍若無人(逆の意味で!)な朗読系ユニット・しずくろんがお届けする(君に届け!)、声と言葉による春の新色!(を、現在開発中)
読み語り、群読、コント、なんて言っていいのかわからないやつ、
「ふつう、朗読会でやらないものを!」と考えているうち、気づけばすっかり朗読界のおくのほそ道で大遭難!
だれか助けに来てください! チケット代を持って駒込に来てください!
かわりと言ってはなんですが、しずくろんでしか味わえない変わった演目、
各種とりそろえてお待ちしております。

《公演日程》
2014日5月10日(土)15:00〜/19:00〜(計2公演)


※受付・開場は、開演時間の30分前です。
※上演時間はおよそ1時間30分程度を予定しております

《会場》
La Grotte(ラ・グロット)
東京都豊島区駒込3-16-13
JR山手線駒込駅北口より徒歩約5分

la.map.jpg

※隣接駐車場はございませんのでご注意ください。
※場内、簡単な飲食物の持ち込みは可能です。ただし、あまりにもにおいのキツいものや、かじる時にバリボリと音が立ちすぎるようなものは、他のお客様の御迷惑になりますのでご遠慮下さい。

《料金》
予約:1500円/当日:1700円

◎リピーター割引導入!:昼の公演を観た方は、チケットをご提示くだされば、夜の公演を900円で鑑賞いただけます。

※日時指定・全席自由
※ご予約のお客様は、当日受付にて、開演5分前までにいらしてください。お時間が過ぎますと、ご予約が無効となる場合がございます。

《ご予約方法》
以下のメールアドレスからご予約下さい。

shizumailaddress.jpg

また、このブログのメールフォーム、及び晴居彗星のTwitterへのリプライなどでもご予約可能です。

いずれの場合も、件名を『予約希望』とし、本文に【ご予約のお名前・ふりがな・希望の時間・人数】をご記入の上、お送りください。こちらからの確認の返信をもって、予約の完了とさせていただきます。

※お客様のメールアドレスが間違っていると、予約の確認や公演の予定変更などのご連絡が取れなくなってしまいますので、誤記入にはくれぐれもご注意ください(特にブログのメールフォームからのご予約の場合は充分にご確認下さい)。数日経っても予約確認のメールが帰ってこない場合は、正常にメールが届いていない可能性がありますので、お手数ですが確認のメールをお送り下さい。

たくさんのご来場、お待ちしております!
posted by 晴居彗星 at 19:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 宣伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポークンワーズスラムの審査員やりますー

ひさしぶりの更新は毎度宣伝になってますねえ。

まずは1本目。今月4月19日(土)、猫道さん主催のスポークンワーズスラム(つまりは声と言葉の対決)の審査員をやります。よろしければぜし。

猫道スラム告知画像.jpg

【猫道スポークンワーズスラム】
@新宿 GOLDEN EGG
START 18:30
CHARGE 1000円+1ドリンク

出場選手/
ANCELL、グルパリ、笹田美紀、ダテメギリ、飛ぶ教室、ドキドキクラブ
腐乱ちゃんと恨乱ちゃん、三木悠莉、村田活彦、りゅう

審査員/
内田るん(ミュージシャン・イベントオーガナイザー)
小林タクシー(俳優・劇作家・演出家)
晴居彗星(作家・朗読詩人)
村上英恵(現代美術家・映像作家)
[審査員 兼 ゲストライブ]1horse(ラッパー)

司会/猫道(猫道一家) 音響/DJ春井
posted by 晴居彗星 at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 宣伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月18日

12月1日にスペシャルな企画公演やります!

ものすごくひさしぶりに投稿します。
冬にしずくろんで公演やります! しかも、今回はスペシャル企画なコラボ公演!

しずくろん×チーム・ガラパゴス
『きっと世界はひとつじゃない』
世界フライヤーカラー.jpg世界フライヤーモノクロ.jpg
↑クリックでフライヤー拡大

《CAST》
晴居彗星、もこもこ(しずくろん)
大島健夫、吉岡あしゅりん、広瀬犬山猫(チーム・ガラバゴス)

朗読界隈で活動中のふたつのユニット、しずくろんチーム・ガラパゴスがタッグを組んでの競演&共演(そして饗宴?)。
多様な作風を持つ5人が力を合わせたとき、そこに誕生するのはどんな世界なのか?
ユートピア、はたまたディストピア?
ていうか、はりきって演目つめこみまくってるけど、本番に間に合うのこれ?
色とりどりの彩りでよりどりみどり。持てるかぎりの想像力で創造いたします。

《公演日程》
2013年12月1日(日)15:00〜/19:00〜(全2回公演)
※受付・開場は開演の30分前です。
※公演時間は休憩10分込みで約2時間を予定しております。

《会場》
新井薬師 Special Colors
東京都中野区新井5-9-1 アーバンハイム津嶋地下
(ピンクの看板「新井薬師はりきゅう整骨院」の下)
JR/東西線中野駅より徒歩13分 または 西武新宿線新井薬師前駅より徒歩5分

《料金》
2000円+1ドリンク
◎リピーター割引
昼の公演をご観覧くださったお客様は、そのチケットの半券をご提示頂ければ、夜の公演は1000円+1ドリンクでご観覧になれます!
◎予約特典あり
ご予約くださった方には、ささやかな非売品グッズを押しつけますプレゼント!

《ご予約》
以下のメールアドレスよりお申し込みください。
shizumailaddress.jpg

また、このブログのメールフォーム、及び晴居彗星のTwitterへのダイレクトメッセージ等をはじめ、チーム・ガラパゴスのメンバーそれぞれのツイッターのDMなどでもお申込み頂けます。

いずれの場合も、件名を『チケット予約』とし、本文に【ご予約のお名前・ふりがな・昼か夜かの希望日時・人数】をご記入の上、お送りください。こちらからの確認の返信をもって、予約の完了とさせていただきます。

※ お客様のメールアドレスが間違っていると、予約の確認や公演の予定変更などのご連絡が取れなくなってしまいますので、誤記入にはくれぐれもご注意ください(特にメールフォームからのご予約の場合は、メールアドレスのタイプミスがあっても送信されてしまうので、充分にご確認下さい)。数日経っても予約確認のメールが帰ってこない場合は、正常にメールが届いていない可能性がありますので、お手数ですが確認のメールをお送り下さい。

ひさしぶりの自主企画で、メンバーとともにはりきっております。これで客席ガラガラだったらお笑い種さ! 12月1日(日)、たくさんのご来場を心よりお待ちしております!
posted by 晴居彗星 at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 宣伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月11日

ひさしぶりでとりあえずイベント出演告知。

もう毎回毎回、ブログ更新するのがひさしぶりすぎて、言いわけのしようもないです。
深い理由はなにもなくて、ただ単純に原稿書くことに集中しすぎているっていうだけで。だからツイッターのほうも、はじめたころにくらべればいちじるしくつぶやき頻度が落ちてます。ツイッターのタイムラインを見ているのはいい気分転換にはなるんですが、同時にけっこう気も散るっていう。絶え間なく新しい情報が画面に出てくる、SNSのいいとこでもあり、悪いところでもありますね。

そういう意味で、LINEもほとんど活用してないし、Facebookも今のところやる予定がないです。やったらおもしろいのわかってるんだけど、ツイッターだけの時点でだいぶ気が散ることが多いのに、これにさらになにか加わったら、意志の弱いぼくなんてどんどん時間を食いつぶしてしまいそうで。ああ時間がもっとほしい。

といったところで近々の告知ですが。つぎの土曜日つまりは4月13日、新宿のゴールデンエッグというライブハウスで、TASKEさんという朗読つながりのかたが主催するイベント「歌舞伎町の詩人達の集い -集うが如し、2周年記念SPECIAL-」に出演いたします。イベント自体は18時OPENの18時30分START、1000円+1ドリンクオーダー制だそうです。ぼくの出番は20時45分あたりから15分程度といったところ。ほかの出演者はたすろこ(with ドイウロコ)、志田歩、加藤チャーリー千晴、和田多聞、売☆春男、たすだい(with 実験舞踊ムダイ)、ともちゃん9さい、三木悠莉、S.M.L.XL、たすひで(with ひんでん高橋秀樹)、MC:TASKE、DJ:春井(以上、敬称略)といった面々とのこと。ぼくは例によってだらだらしゃべると思います。よろしければどうぞ!
posted by 晴居彗星 at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 宣伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月05日

7月11日(水)のJET POETに出演します

どうも、晴居彗星です。すっかり夏ですな!

先月は、月はじめの水曜にPoe-Triにキャストで出演。キャストで出るのは何回目かな。3回めだか4回めだか。今回は、拙作『お父さん、牛になる』第一章のあらすじをだらだらしゃべりで強引に5分にダイジェストしたのち、バックトラック使って長めの作品を10分。楽しゅうございました。

まんなかへんでは、津山高専の1年生向けの校外学習の一環として、しずくろんで朗読ライブをやってきました。こちらのライブは、ぼく個人としては5年め、しずくろんとしては3年めになります。しずくろんは実際問題、メンバー個々人の活動が活発化してきていて、こうしてときおり単発イベントに呼んでいただく不定期ユニットと化してきているんですが(いやいや、いずれ本公演やりますよ!)、ひさしぶりの群読など、こちらとしても楽しくやらせていただきました。今年はワークショップと称して、学生のみなさんにあらかじめ5文字と7文字の言葉をカードに書いてもらい、それをシャッフルして舞台上にならべ、ランダムにひろって俳句や短歌をつくるという、シュルレアリスムのゲームなどもやってみました。200人ぶんのカードをひろって読むのは体力的にハードでしたが、とても楽しかったです。ぼくはね。
前日は関係者でプライベートな野外ステージBBQでゆるゆると。おいしゅうございました。

さて、今月は、7月11日(水)に、JET POETにゲストで出演いたします。ZULUさん主催の、即興音楽と朗読のコラボイベント。ゲスト枠での出演はこれで3回めとなります。30分枠でなんかやります。オープンマイクもありますので、みなさま、よろしくどうぞ。会場のJET ROBOTは、原宿駅から超近いですよ。
以下、概要や出演者の詳細コピペ。

JET POETvol.51 〜即興の音楽と詩の朗読の宴〜
7月11日(水)@原宿JET ROBOT
http://www.jetrobot.com/live_cafe_jetrobot/main.html

OPEN 20:00 START 20:30
Charge: 1500円+1ドリンクオーダー(500円)

出演
朗読:
・晴居彗星
http://ilovegiotto.seesaa.net/

・ZULU
http://www.facebook.com/ZULU.kinya.tsuruyama
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=2861855

演奏:
・平島聡 (Cajon , Percussion)
http://www.facebook.com/Satoruhirashima
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=3028025

・浅野廣太郎(sax)
http://www.facebook.com/koutarou.asano.3

・志賀信夫(key, sax, etc)
http://www.geocities.jp/butohart/
http://www.facebook.com/Nobuo-Shiga
twitter:butohart

ではでは!
posted by 晴居彗星 at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 宣伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月14日

FMヨコハマ/現在の動向/時間の速度が

日をまたいで本日になりましたが、FMヨコハマさんの『THE BREEZE』という番組で、14日(木)、拙著『お父さん、牛になる』がとりあげられます。先日インタビュー取材いただきまして、それも少し使われると思います。午前11時からの「声のアトリエ」というコーナーで、とのことですー。

番組表はこちら

編集サイドにとどいた反響やぼくの目に触れた範囲のものなど、いろいろな声をいただいていてたいへんうれしいかぎりです。ぼくが想定した以上に多様な読みかたがなされているようで興味深いです。さまざまな受けとりかたができる物語というのは、ぼくのひとつの目標でもありましたので、作者冥利につきるというもの。なのでみなさま、もし興味が持てたなら、ぜひお手にとっていただけたらと存じます! なにしろ、ほらほら、もうすぐ父の日だしね!(むりやり)

えーと、最近のぼくの動向としてはですね。とりあえず来週にまた数年来の恒例となっております、津山高専へしずくろん朗読ライブに行きますのでその準備をば。そして新作の原稿を地味に書いております。ブログもいいかげん、エッセイ(雑記?)用と過去作品所蔵用にわける的な整理をしたいとか、そういうことは前々から思ってるんですが、どんどんあとまわしになってしまっている現状。なんか、歳を経るごとに時間の進みがはやく感じられてきますね。一秒一秒を大事にしたいなと思います。ホント。
posted by 晴居彗星 at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 宣伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月21日

『お父さん、牛になる』発売中です/6月6日のPoe-Triに出ます

刊行から1ヶ月たちましたが、みなさまみなさま、現在発売中のぼくのデビュー作でありますところの『お父さん、牛になる』は、読んでいただけていたりしてますでしょうか???

お父さん、牛になる (福音館創作童話シリーズ) [単行本] / 晴居彗星 (著); ささめやゆき (イラスト); 福音館書店 (刊)
Amazon→お父さん、牛になる (福音館創作童話シリーズ) [単行本] / 晴居彗星 (著); ささめやゆ...
楽天ブックス→お父さん、牛になる
livedoorBOOKS→お父さん、牛になる
(その他ネットショップ、もちろんリアル書店の児童書コーナーでも取り扱っております)

まだのかたは、どうぞよろしくです。読んで損はさせませぬ。

さて、6月6日(水)には、ぼくもオープンマイクでときどき顔を出しております朗読イベント「Poe-Tri Vol.48」にキャストで出演させていただきます。15分枠でなんかやります。詳細は主催の大島健夫さんブログで、こちらで、ぼくも含めたキャストのプロフィールもていねいに紹介していただいてます。場所は池袋のライブハウス「3-Tri」で、20時開場、20時半開演、1500円+ワンドリンクです。見ごたえのある夜にしたいと思ってます。お時間ありますかたは、ぜひ足をはこんでいただけるとうれしいです。池袋でぼくと握手!

最近、すっかり春を通りこして暑くなりはじめてますね。寒いのが苦手がぼくにとってはたいへんうれしい時期になりました。これで元気に引きこもって原稿を書いたり本を読んだりできるというものです!
posted by 晴居彗星 at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 宣伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月16日

『お父さん、牛になる』もうすぐ発売!/4月21日(土)にしずくろんで千葉詩亭に出演です!

拙著『お父さん、牛になる』の刊行が近づいてまいりました。
出荷開始予定が4月18日です。書店にならぶ日はお店や地域などによってラグがあるかもですから、この日に書店に行ったからといってすぐに買えるとはかぎりませんが。ともかくその日がスタートです。
ちなみに、この4月18日ってのは、ぼくの誕生日でもあります。べつに仕組んだわけではなく、ほんとうに偶然なのです。ふだん、誕生日なんて歳をとるだけの意味のない日だとうそぶいているぼくですが、今回に関しては、すなおにめでたい日と言えます。26歳になります。いえーい。
もう少し早く出ていたら「デビューは何歳?」ときかれたときに「25歳」とひとつ若く言えたのになあ、とかはべつに考えてません。いやホントだってば。

お父さん、牛になる (福音館創作童話シリーズ) [単行本] / 晴居彗星 (著); ささめやゆき (イラスト); 福音館書店 (刊)
お父さん、牛になる (福音館創作童話シリーズ) [単行本] / 晴居彗星 (著); ささめやゆ...

ちなみにきのう、ひと足先に見本をフライングゲットしましたー。
AqcHl-3CQAAJjiQ.jpg-large.jpg-large

AqcJokQCIAAHkMy.jpg-large.jpg-large

画像だとややわかりにくいかもしれませんが、色は白ではなく、うすいベージュというんでしょうか、ほんわかとあたたかい色になってます。それと相まって、黒の個性的な手書きのタイトルが表紙も背表紙も目立っていて、全体としてシンプルかつ目をひくような装丁に仕上がっており、これはありがたい! 手触りも「てかてか」ではなく「すべすべ」という感じの素材で、まあひとことで言えば、ぼくの好きなタイプど真ん中の本になってます。超うれしい。

さっそく見本をぱらぱらと読んでみましたが、いやあ、自分の文章がこうして本になったものを見ると、感無量ですね。パッと開いた見た目とかはゲラと同じなので画像的に見慣れているから「ふむふむ」という感じですが、やっぱこう、単に原稿用紙を読むのとはちがって、カバーがついていたり、手垢がついた表現になって恐縮ですけど、やっぱ製版された本特有の紙のにおいとかがしてくると、あーほんとうに本が出るんだなあと思いますね。わくわくです。

あとはもう、読んでいただくほかないです。とにかくこの本に、今のぼくの全力が詰まっています。もちろん、がんばったとかそういうことは、作品にはなんの関係もないことです。がんばろうが手抜きで書こうが、おもしろいものはおもしろく、つまらないものはつまらない。表現とは、そういうシビアな世界だと思います。だから単純に、今持っている自分の力で書いたものを読む人がどう受け止め、どう評価するのか。そこにとても興味があります。ぼくとしては「本を書きました。自信作です。ぜひ読んでください」、それだけです。こどももおとなも、ぜひ読んでくださいな。ぼくとしては、単純に「自分が読んでおもしろい本」をめざして書いたので、めっきりこども向けの本と縁遠くなっているおとなの人も、版元とか「創作童話シリーズ」という言葉だけで敬遠しないでほしいなあと。ホントに。読めばわかるので。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

で、ちがう話題ですが、今週の4月21日(土)に、千葉詩亭という朗読イベントに、しずくろんで出演します。30分枠でなんかやります。
以下、イベント詳細です。

千葉詩亭・第十五回

2012年4月21日(土)
会場:TREASURE RIVER BOOK CAFE 
※JR千葉駅より徒歩10分
千葉市中央区登戸1-11-18 潮第2ビル102

地図はこちら

※千葉駅からそごうの横を通ってモノレール沿いに進み、モノレールが左に曲がってすぐの信号を右に入り、200メートルほど進んだ道沿い左側です。

OPEN 17:30
START 18:00
入場料・\1000(1ドリンク付き)

千葉詩亭はオープンマイクのイベントです。ご来場の皆様は、当日希望すればどなたでもマイクの前に立つことができます。詩の朗読に限らず、持ち時間5分で、歌・漫才・演説・愛の告白・懺悔など、「言葉」であれば何でもOKです。いや、言葉によらない身体表現や音楽、即興絵画なども、法令及び公序良俗に違反しない限り、また他のお客様の迷惑になることでない限り歓迎いたします。

そして、TREASURE RIVER BOOK CAFEの宝川シェフによるおいしいお食事メニューは、今回も二品目がそれぞれ800円でお召し上がりいただけます。

主催・イダヅカマコト大島健夫

ゲストアーティスト・しずくろん
〜自己紹介〜
2009年結成。「言葉で遊ぶ」を基本コンセプトとして、朗読やコントなど、思いついたことを人様に見せてごきげんをうかがう、なんかこう、ふわっとしたユニット。現在まで合計三回の単独公演のほか、ポエトリーリーディング関連イベントや学校の課外学習行事などへの外部出演もときどき行なっている。現在のメンバーであるふたりはそれぞれ、晴居彗星(「詩のボクシング」第7回全国大会優勝)は作家、もこもこ(「詩のボクシング」第4回長野大会優勝)は放送作家(乾友子名義)として活動している。

お時間あるかた、よろしくですー。ぼくは以前、ひとりで行って以来の千葉詩亭です。そのときとは場所が変わっているので、どういうところなのか楽しみです。
posted by 晴居彗星 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 宣伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月08日

Amazonで本の予約受付はじまりましたー

先日告知しました、来月中旬発売予定の拙著『お父さん、牛になる』ですが、Amazonではすでに、予約受付がはじまっているようです!

お父さん、牛になる (福音館創作童話シリーズ) [単行本] / 晴居彗星 (著); ささめやゆき (イラスト); 福音館書店 (刊)
お父さん、牛になる (福音館創作童話シリーズ) [単行本] / 晴居彗星 (著); ささめやゆ...

早いですねー。ぼく自身もまだ、現物を手にするのはもう少し先になるので。楽しみです。

【Amazonでの内容紹介】
ある朝起きてみると、お父さんが牛になっていた! 悠一、お姉ちゃん、お母さんの一家はボーゼン。周りに知られないよう餌をやり、フンの始末をし、なんとか生活を続けていこうとするのですが、勤め先からは問い合わせがガンガン入るし、近所のおせっかいオバサンは首をつっこんでくるし、それに田舎のおばあちゃん、つまりお父さんの母親が訪ねてくることに……。いったいどうなるの!?


と、あらすじが紹介されております。ええ、ざっとそんな話です。そもそもタイトルがイコール内容みたいなもんです。そのようなできごとを、主人公である小学5年生の悠一くんの視点からつづった物語となっております。

まあ、あとは「読んでください」としか言いようがないんですけどね。なにしろ、作者が自作のテーマやメッセージをくどくど説明することほど野暮で無粋な行為はないと思うので、そういった系のことは言いません(そもそもぼくはテーマとかメッセージを伝えようと思って作品を書くことはほとんどないので)。ただただ、むずかしいことを考えずに、楽しく読んでいただければうれしいな、と願うのみです。

とはいえ、せっかくのはじめての本ですし、なんかこう、手に取るためのフックになるような作者ならではのエピソードを多少言ったほうが興味も湧くかなとは思ったので、ふわっとしたことをいくつか。

・アイディア自体は、たぶん2007年に「詩のボクシング」に出場するにあたって朗読のネタを考えていたときに思いついたものだと思うんですが、ともかくそのぐらいの時期に書いたであろう数行の断片が、アイディアストック的な文書ファイルにメモってありました。それをもとに、2010年の5月〜6月あたりの期間で第一稿を書きました。そのあと数回改稿をし、2011年の頭ぐらいにほぼ現在のかたちになりました。

・不条理な変身を扱った話は、神話や民話もふくめて多くのすぐれた先行作品がありますが、その中でもやはりカフカのずばり『変身』の存在は大きいですね。そのオマージュというか、変奏のような側面も多少あります。ちなみにこの本には英題がついてまして、コピーライトのページに記されてます。編集さんに考えてもらったタイトルで『THE METAMORPHOSIS OF MY FATHER』。『ぼくのお父さんの変身』といったところでしょうか。あえて「牛」という言葉が入ってないのがナイス。もちろん、影響を受けた作品はほかにもたくさんあります。

・ぼくは執筆中に音楽をかけることもよくあるのですが、これを書いているあいだ、いちばんヘビロテしていたのは、The Strokesの『Someday』です。どうしてときかれてもこまるのですが、これを聴いていると物語に入りこみやすかったです。

あと、ボブ・ディランのアルバムもよく聴きました。作業後半の細かい修正のときは、音楽は聴かずに無音でやってましたけど。なんか気が散っちゃって。

・最後になりますが、この物語を書くにあたって、編集を担当してくださった福音館書店のMさんにはたいへんお世話になりました(ていうかまだ出版前で作業中なので、現在進行形でお世話に「なってます」)。手直しに関しての的確なアドバイスもさることながら、打ち合わせでのなにげない雑談で出てきたネタを物語に取り入れたりもしてます。Mさんが担当でなければ、まちがいなく、現在のような物語にはなっていないと断言できます。この場を借りてあらためて御礼を申し上げます。また、ささめやゆきさんにはすばらしい挿絵を描いていただきました。もしこの本に魅力があるとしたら、その多くの部分は、ささめやさんのすてきな絵によるものでしょう。はじめての本でこのようなタッグが組めたことを、とても幸運に、そして幸福に思います。

なんか、あとがきみたいになっちゃいました。このへんにしておきましょう。とにもかくにも、発売まであと1ヶ月ちょいぐらい。みなさま、ご期待ください!
posted by 晴居彗星 at 21:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 宣伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月01日

あのー、本が出ます。

どうも、またもやひさしぶりの更新となってしまいました。晴居彗星です。

そういうわけで軽く告知なんですが、と言ってもTwitterではずいぶん前に言っちゃってるのですが、ええっと、あのー、ぼくが書いた本が出ます。

4月中旬に、福音館書店から『お父さん、牛になる』(晴居彗星/著、ささめやゆき/絵)という本が刊行予定です!

書き下ろしの物語の本でして、絵本よりはもう少し文章のウエイトが多めのタイプです。といっても挿絵がたいへん魅力的でして、描いてくださったのは、ささめやゆきさん。ベテランのかたでして、はじめての仕事でこのような人と組めるのはとても幸福です、ホントに。

ずいぶん前からこのブログでも「水面下で活動」「水面下で活動」と呪文のように唱えておりましたが、はい、これのことだったんですねー。いや、正直言って、はじめてのことなので、どの段階から声に出して言っていいのか、よくわかんなかったです。少なくとも、昨年の6月の時点では出版がいちおう決まってたので、そのときに言ってもよかったかもしれませんが。もうちょっと進行してから告知したほうがいいのかなー、とか思っているうちにこんな感じになっちゃいました。ま、早く言ったからどうってものでもないですしね。実際ゲラ直しとか作業も残ってましたし。本当は「はじめての本づくり」みたいなサブタイトルつけて、本作りとはどういったことをやっているのか、進行を逐一ブログで実況するってのをやってみたい気持ちも、なきにしもあらずだったんですけど(なにしろ「はじめて」は一度きりですからね)、いやでも、実際問題、やってたことはとても地味ですよ。書いては書き直しのくり返し。それ以上でもそれ以下でもないです。いろいろ勉強になりましたね、個人的には。実践こそ最大の修練というのを身をもって感じた次第です。

というわけで、現在は著者校正も終わりまして、あとは粛々と編集さんサイドの作業とか入稿とか製本とかを待っている段階です。内容の紹介については、ブツが出てきてから多少触れようかなとか思ってます。ただ、ぼくが思うこの本のいちばんいいところは、タイトルを見ればだいたい内容がわかってしまうということなのですが。

ともかく楽しみです! どうかご期待ください!
posted by 晴居彗星 at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 宣伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月25日

8月1日「JET POET」の詳細コピペ

JET POET vol.44 〜即興の音楽と詩の朗読の宴〜
8月1日(月)@原宿JET ROBOT
http://www.jetrobot.com/live_cafe_jetrobot/main.html

OPEN 20:00 START 20:30
Charge: 1500円+1ドリンクオーダー(500円)

出演
朗読:
・晴居彗星
http://ilovegiotto.seesaa.net/

・ZULU
http://blog.goo.ne.jp/zulu19660509
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=2861855
http://www.facebook.com/ZULU.kinya.tsuruyama
http://www.youtube.com/user/kinyazulutsuruyama

演奏:
・タロー(baritone sax)
http://www.myspace.com/koutarouasano
http://mixi.jp/show_profile.pl?id=7372281

・志賀信夫(critic、t.sax、keyboard)
http://www.geocities.jp/butohart/
http://www.youtube.com/watch?v=oLF_rot_Sg4
twitter:http://twitter.com/butohart

・墨之江ユキ(vo.)
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=3136770
http://music.geocities.jp/flower_doctor_otis/

☆当日エントリーのオープンマイク有
posted by 晴居彗星 at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 宣伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月21日

8月1日(月)のJET POETに出演します

どうも、毎日暑いですが、寒いより圧倒的にマシなので普通に生きてます、晴居彗星です。

さて、最近はというと、津山から帰ってきたあとは、某仕事の仕上げ(まだ終わりじゃないけど)をヒーコラやっていました。うーん、某とか水面下とか、なんかモヤッとしかまだ言えないんですけどね。ただ、形になること自体は一応決定している仕事なので、まあ、いつかは告知できるかと思います。ぼくの新しいステップとなる仕事であります。乞うご期待! ということで。

で、こちらはもう告知できることなんですが、8月1日(月)に、原宿のJET ROBOTで行われる朗読イベント「JET POET」に、ゲストで出演いたします。これは舞踏家で詩の朗読活動も行っているZULUさんこと鶴山欣也さんが主催しているイベントで、即興演奏をバックに、ZULUさんとゲストがそれぞれ30分程度のステージをやり、オープンマイクもあるという内容です。ぼくは昨年の10月に一度ゲストで出てまして、今回は二度目の出演となります。なにをやるかは考え中です。20時OPEN、20時半STARTです。1500円+1ドリンク制です。予約をする必要はないので、そのまま当日ふらりとお越しください。

前回出演の模様はこちら(動画あり)
posted by 晴居彗星 at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 宣伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月28日

6月1日のPoe-Triに出演します

どうも晴居です。

さて告知です。6月1日(水)のPoe-Tri3周年記念イベントに、キャストで出演します。

通常、Poe-Triは4人のキャストとオープンマイクによるイベントなのですが、今回は7名のキャストのみでガッツリお届けするという趣向になっております。出演者は僕のほかに、猫道さん、葛原りょうさん、川島むーさん、あしゅりんさん、鶴山欣也さん、大島健夫さんといった、バラエティ豊かな顔ぶれとなっております。

くわしくは主催の大島さんのこちらのブログで。

会場である「3-Tri-」の地図はこちら

料金は1500円+1ドリンク、開場は20時、開演は20時半から。僕の出番は最初です。キャストの持ち時間は各自15分ずつなのですが、僕が15分で1篇、長めの新作をやりたいと思っております。現在テキストの手直し中です。内容は「いかにも晴居彗星だ」という感じのものになるかと思います。ほかの出演者の方もみなさん実力派の方々ですので、僕も観るのが楽しみです。

ご来場、心よりお待ちしております!
posted by 晴居彗星 at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 宣伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月05日

しずくろん動画をYouTubeで

しずくろん第3回公演『しずくろんの純情』から1週間経ちました、晴居彗星です。
ちなみに、先日久しぶりにアップした作品『モノリスからの手紙』は、その公演の冒頭に読んだものです。時事ネタとしてはもう若干、古いですが(笑)。

とにもかくにも、今回も1日全2ステージのささやかな舞台とは言え、両公演ともほぼ満席のお客さんにご来場いただきまして、まことにありがとうございました。手前味噌ではございますが、オープンマイクなしの純粋な朗読公演(いや、まあ、内容は演劇的なものがあったりとかするんですけど)であれだけご来場頂けるとは、本当にしずくろんは幸せなユニットだと思います。毎回毎回「今回はお客さん来ないんじゃないか?」と普通に心配になるわけですが、本番でお客さんからのレスポンスを受けるたびに、このユニットを立ち上げて良かったと思っています。

そもそもは「もっとこういう朗読公演があってもいいんじゃないの?」「自分が面白いと思うことをそのままやりたい」「自分の読む場所は自分で作る!」といった気持ちから、09年からこのユニットの活動を実にゆっくりと初めているわけですが、やればやるほど、その面白さと難しさを感じています。今回も、ささやかな手応えと、次回への反省点を確かに感じ取りました。まだまだ面白いことはやれると思っています。

さて、第1回公演のときから「YouTubeに動画上げたら?」といった声をいただいております。どうも、観に来てくれた人がまわりにしずくろんを紹介するときに「いわゆる朗読会とは違う」ということを説明するのが難しいようです。確かに、実際に観ないと、しずくろんの「しずくろんっぽさ」みたいなものはわかりづらい。とはいえ、足を運ぶきっかけが無いと、そもそも公演にも行きづらいだろうなとは思います。

というわけで、記録撮影は毎回しているので、作品をYouTubeに上げたいと思います。もちろん、基本的には公演は実際に会場に足を運んでくださったお客さんのものなので、全編をアップロードしたりはしませんが、紹介がてらに、幾つかは。

現時点で2つ上げてまーす。

『おっぱい』(しずくろん第3回公演より)


『どうも』(しずくろん第1回公演より)


記録用動画なので、アングルの悪さはご容赦下さい。
ちなみに『おっぱい』のテキストはこちらに全文掲載しております。この動画では見えづらい、晴居のめくっている紙のアルファベットも、このテキストだとわかりやすいと思います。

『おっぱい』はいわゆる「群読」というやつで、複数でひとつの作品を読むものです。『どうも』は観ておわかりのように、「どうも」という言葉だけを使うというコントです(ところどころで僕が「あっ」とか言っちゃってるのは、えーっと、すいません)。

今後も粛々と動画を上げていくので、その際にはまたこのようにブログでも紹介します。
posted by 晴居彗星 at 23:23| Comment(1) | TrackBack(0) | 宣伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月25日

明日はしずくろん!

いよいよ明日、しずくろん第3回公演『しずくろんの純情』本番です!

僕、もこもこさん、広瀬犬山猫さんによる、ソロあり、群読あり、言葉遊びあり、演劇的なものありと、バラエティ豊かな作品群を取り揃えております。

なお、予約に関してですが、とりあえずしずくろんメールへの予約は、明日の朝8時ぐらいまでなら確認できるので、受付が可能です。折り返しの返信が来れば、予約が通ったとお考えください。
僕のTwitterアカウントへのリプライやダイレクトメッセージでの予約は、正午ごろまでなら確認可能だと思われます。こちらもとにかく、こちらからの返信をもって、受付完了とさせていただきます。ご了承下さい。

どこにもない朗読がそこにある。是非ご来場下さい!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

しずくろん第3回公演
『しずくろんの純情』

テキスト・朗読:晴居彗星、もこもこ、広瀬犬山猫

朗読系ユニットしずくろん、うれし恥ずかし第3回目の本公演!
今回は、いつもの晴居彗星・もこもこに加え、昨年の詩のボクシング全国大会・団体戦にて「しずくろんと犬」として共演した広瀬犬山猫さんをお迎えし、さらにユニークな言葉の放射を目指します!
「朗読会って、なにそれおいしいの?」──そんな人にこそ観に来てほしい、新感覚朗読公演。
みなさまお誘い合わせの上、どうぞお気楽に、ふらりとご来場下さい。

《公演日程》
2011年2月26日(土)13:30〜/18:30〜(計2公演)

※受付・開場は、開演時間の30分前です。
※両公演ともに、公演終了後、20〜30分程度のポストパフォーマンストークを予定しています。

《会場》
RAFT
〒164-0001 東京都中野区中野1-4-4 1F

◎JR線・大江戸線 「東中野駅」下車西口・徒歩13分
◎丸の内線・大江戸線 「中野坂上駅」下車A2出口・徒歩10分
◎JR線「中野駅」からバスの場合
 南口下車、京王バス(2番のり場)渋谷駅行き(渋64)
 「中野一丁目」にて下車(バス乗車時間約5分)
◎JR線「新宿駅」からバスの場合
 西口出口、京王バスターミナル(15番のり場)野方行き
 「中野一丁目」にて下車(バス乗車時間約15分)徒歩スグ

・東中野駅から約1.0km・中野坂上駅から約0.8km

地図(クリックで拡大)
raftmap.jpg
Googleマップはこちら

※隣接駐車場はございませんのでご注意ください。

《料金》
予約:1200円/当日:1500円

※日時指定・全席自由
※ご予約のお客様は、当日受付にて、開演5分前までにいらしてください。お時間が過ぎますと、ご予約が無効となる場合がございます。

◎リピーター割引導入!
昼の公演チケットの半券をご提示頂ければ、夜の公演を500円で鑑賞できます!

《ご予約方法》
以下のメールアドレスからご予約下さい。

shizumailaddress.jpg

また、このブログのメールフォーム、晴居彗星のブログのメールフォーム、及び晴居彗星のTwitterへのダイレクトメッセージ等でもご予約可能です。

いずれの場合も、件名を『チケット予約』とし、本文に【ご予約のお名前・ふりがな・希望日時・人数】をご記入の上、お送りください。こちらからの確認の返信をもって、予約の完了とさせていただきます。

※ お客様のメールアドレスが間違っていると、予約の確認や公演の予定変更などのご連絡が取れなくなってしまいますので、誤記入にはくれぐれもご注意ください(特にメールフォームからのご予約の場合は、メールアドレスのタイプミスがあっても送信されてしまうので、充分にご確認下さい)。数日経っても予約確認のメールが帰ってこない場合は、正常にメールが届いていない可能性がありますので、お手数ですが確認のメールをお送り下さい。
posted by 晴居彗星 at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 宣伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月20日

土曜はしずくろん公演!

さて、千葉詩亭への出演も終わり、今週の土曜日には、いよいよしずくろん第3回公演が迫ってまいりました!

とりあえず、先日ダダ漏れ放送したUst会議の模様です。
すいません、分割もせずにいっぺんにやっちゃったので思いかもしれませんが、ぽちぽち飛ばしながら御覧ください。



面白い公演にしますので、皆様、よろしくお願いします!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

しずくろん第3回公演
『しずくろんの純情』

テキスト・朗読:晴居彗星、もこもこ、広瀬犬山猫

朗読系ユニットしずくろん、うれし恥ずかし第3回目の本公演!
今回は、いつもの晴居彗星・もこもこに加え、昨年の詩のボクシング全国大会・団体戦にて「しずくろんと犬」として共演した広瀬犬山猫さんをお迎えし、さらにユニークな言葉の放射を目指します!
「朗読会って、なにそれおいしいの?」──そんな人にこそ観に来てほしい、スーパーフリースタイルな新感覚朗読(とかコントとか言葉遊びとかetc)公演がここにある。
みなさまお誘い合わせの上、どうぞゆめゆめお気楽に、ふらりとご来場下さい。

《公演日程》
2011年2月26日(土)13:30〜/18:30〜(計2公演)

※受付・開場は、開演時間の30分前です。
※両公演ともに、公演終了後、20〜30分程度のポストパフォーマンストークを予定しています。

《会場》
RAFT
〒164-0001 東京都中野区中野1-4-4 1F

◎JR線・大江戸線 「東中野駅」下車西口・徒歩13分
◎丸の内線・大江戸線 「中野坂上駅」下車A2出口・徒歩10分
◎JR線「中野駅」からバスの場合
 南口下車、京王バス(2番のり場)渋谷駅行き(渋64)
 「中野一丁目」にて下車(バス乗車時間約5分)
◎JR線「新宿駅」からバスの場合
 西口出口、京王バスターミナル(15番のり場)野方行き
 「中野一丁目」にて下車(バス乗車時間約15分)徒歩スグ

・東中野駅から約1.0km・中野坂上駅から約0.8km

地図(クリックで拡大)
raftmap.jpg
Googleマップはこちら

※隣接駐車場はございませんのでご注意ください。

《料金》
予約:1200円/当日:1500円

※日時指定・全席自由
※ご予約のお客様は、当日受付にて、開演5分前までにいらしてください。お時間が過ぎますと、ご予約が無効となる場合がございます。

《ご予約方法》
以下のメールアドレスからご予約下さい。

shizumailaddress.jpg

また、このブログのメールフォーム、晴居彗星のブログのメールフォーム、及び晴居彗星のTwitterへのダイレクトメッセージ等でもご予約可能です。

いずれの場合も、件名を『チケット予約』とし、本文に【ご予約のお名前・ふりがな・希望日時・人数】をご記入の上、お送りください。こちらからの確認の返信をもって、予約の完了とさせていただきます。

※ お客様のメールアドレスが間違っていると、予約の確認や公演の予定変更などのご連絡が取れなくなってしまいますので、誤記入にはくれぐれもご注意ください(特にメールフォームからのご予約の場合は、メールアドレスのタイプミスがあっても送信されてしまうので、充分にご確認下さい)。数日経っても予約確認のメールが帰ってこない場合は、正常にメールが届いていない可能性がありますので、お手数ですが確認のメールをお送り下さい。
posted by 晴居彗星 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 宣伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月11日

明日は千葉詩亭

さて、ブログの「最新情報」欄では少し前から告知しておりました、千葉詩亭へのキャスト出演は、明日です。

http://blog.goo.ne.jp/islander-works/e/d7ad421c05628441073404fc0185fe1b

千葉詩亭は、千葉は栄町のWiCANアートセンターにおいて、大島健夫さんイダヅカマコトさんの共催によるオープンマイクイベントです。僕は今回、キャストにして初めて伺わせていただきます。

30分枠を貰っているので、今まで読んだ中からわりと好評だったものをセレクトして読みたいと思います。なるべくいろんなタイプのものをやるつもりでおります。

今日は雪なんぞ降ってとても寒くなりましたが、明日はどうでしょうか。
みなさま、お天道様、よろしくお願いします!
posted by 晴居彗星 at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 宣伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。