《最新情報》

ぼくの著書『お父さん、牛になる』が、福音館書店より発売中。
Amazonはこちらです。
お父さんが牛になる話。ささめやゆきさんの絵が良すぎる。

『お父さん、牛になる』おかげさまで重版かかりました!
執筆、出演依頼等は随時受付中。メールフォームからどうぞ。


2011年03月05日

しずくろん動画をYouTubeで

しずくろん第3回公演『しずくろんの純情』から1週間経ちました、晴居彗星です。
ちなみに、先日久しぶりにアップした作品『モノリスからの手紙』は、その公演の冒頭に読んだものです。時事ネタとしてはもう若干、古いですが(笑)。

とにもかくにも、今回も1日全2ステージのささやかな舞台とは言え、両公演ともほぼ満席のお客さんにご来場いただきまして、まことにありがとうございました。手前味噌ではございますが、オープンマイクなしの純粋な朗読公演(いや、まあ、内容は演劇的なものがあったりとかするんですけど)であれだけご来場頂けるとは、本当にしずくろんは幸せなユニットだと思います。毎回毎回「今回はお客さん来ないんじゃないか?」と普通に心配になるわけですが、本番でお客さんからのレスポンスを受けるたびに、このユニットを立ち上げて良かったと思っています。

そもそもは「もっとこういう朗読公演があってもいいんじゃないの?」「自分が面白いと思うことをそのままやりたい」「自分の読む場所は自分で作る!」といった気持ちから、09年からこのユニットの活動を実にゆっくりと初めているわけですが、やればやるほど、その面白さと難しさを感じています。今回も、ささやかな手応えと、次回への反省点を確かに感じ取りました。まだまだ面白いことはやれると思っています。

さて、第1回公演のときから「YouTubeに動画上げたら?」といった声をいただいております。どうも、観に来てくれた人がまわりにしずくろんを紹介するときに「いわゆる朗読会とは違う」ということを説明するのが難しいようです。確かに、実際に観ないと、しずくろんの「しずくろんっぽさ」みたいなものはわかりづらい。とはいえ、足を運ぶきっかけが無いと、そもそも公演にも行きづらいだろうなとは思います。

というわけで、記録撮影は毎回しているので、作品をYouTubeに上げたいと思います。もちろん、基本的には公演は実際に会場に足を運んでくださったお客さんのものなので、全編をアップロードしたりはしませんが、紹介がてらに、幾つかは。

現時点で2つ上げてまーす。

『おっぱい』(しずくろん第3回公演より)


『どうも』(しずくろん第1回公演より)


記録用動画なので、アングルの悪さはご容赦下さい。
ちなみに『おっぱい』のテキストはこちらに全文掲載しております。この動画では見えづらい、晴居のめくっている紙のアルファベットも、このテキストだとわかりやすいと思います。

『おっぱい』はいわゆる「群読」というやつで、複数でひとつの作品を読むものです。『どうも』は観ておわかりのように、「どうも」という言葉だけを使うというコントです(ところどころで僕が「あっ」とか言っちゃってるのは、えーっと、すいません)。

今後も粛々と動画を上げていくので、その際にはまたこのようにブログでも紹介します。
posted by 晴居彗星 at 23:23| Comment(1) | TrackBack(0) | 宣伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
沖縄は那覇、太陽と海の恵みを浴びた健康的な美少女達は今、新しい出会いを求めている!!地域限定だからこそできた驚異の即出会い率であなたの運命の人がきっと見つかる!?旅先での出会いにも☆
Posted by 那覇 出会い at 2011年05月19日 11:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。