《最新情報》

ぼくの著書『お父さん、牛になる』が、福音館書店より発売中。
Amazonはこちらです。
お父さんが牛になる話。ささめやゆきさんの絵が良すぎる。

『お父さん、牛になる』おかげさまで重版かかりました!
執筆、出演依頼等は随時受付中。メールフォームからどうぞ。


2009年06月20日

Broken Face

BGM作りも大体終わりまして(大して凝った物じゃないし)、津山高専での朗読ライブの準備は、まあ大体オッケーですね。よしよし。あとは朗読に口を慣らしておかないとって感じですかね。

一昨日は下北のアートスペースで「マームとジプシー」という若手演劇団体の『夜が明けないまま、朝』という芝居を観ました。通常の劇場ではなくギャラリースペースを使った公演で、あるエピソードに関連した別のエピソードをそれぞれ見せるべく、中盤で観客が違う上演部屋へ移動するという趣向でした。それの感想は、という限定的な話では別にないんですが、ポスト現代口語演劇の中のある傾向の作品群というのは、どちらかというと芝居よりも音楽に近いかもしれない、とふと思いました。ふと思っただけですが。具体的でなくて申し訳ない。

最近、やや脳内から出力する作業ばかりで、読書する気力がなかったです。でも、これから出力が増える(ていうか増やす)予定なので、ちょっと蓄えておかないとな。
posted by 晴居彗星 at 23:27| Comment(4) | TrackBack(0) | 演劇鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわァw どーも_(._.)_

ハグまるって言います^^

はじめましてww

6月24日(水)に とある高専で

1年生の郊外教育というものがあるそうですネ。

そこで 詩の朗読をして下さるとか何とか。。。

教室出たところにホワイトボードがあって

そこに「おにぎり」って詩が貼ってありました。

・・・おもしろいです^^

何人かの生徒と一緒に、私も大口開けて

アホ面で見てたんですが、ほのぼのと

してるようで、何か「うん、わかる。」・・・

的な空気(オーラ)が漂ってました。

水曜日、楽しみにしてます。でわw

Posted by ハグまる at 2009年06月21日 21:41
ハグまるさん、コメントありがとうございます。

そうですか、貼ってありましたか(笑)。
共感して頂けたようで、作品冥利に尽きますね。

朗読というのは、まあ、聴く人によって、面白かったりつまんなかったり、印象は様々だと思います。

当日はあまり構えずに、ダラッと聴いてください。軽いノリでどうぞ。
Posted by すいせー at 2009年06月21日 22:26
では岡山土産を期待しております♪
Posted by 22 at 2009年06月22日 12:24
桃太郎でも連れて帰りましょうか。
Posted by すいせー at 2009年06月22日 22:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/121896609

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。