《最新情報》

ぼくの著書『お父さん、牛になる』が、福音館書店より発売中。
Amazonはこちらです。
お父さんが牛になる話。ささめやゆきさんの絵が良すぎる。

『お父さん、牛になる』おかげさまで重版かかりました!
執筆、出演依頼等は随時受付中。メールフォームからどうぞ。


2011年10月26日

たまには更新を

もうね、あれですよ。ひさしぶりすぎて、ブログやってたっけとか思っちゃいますよ。
まあ、Twitterもブログみたいなもんですけどね。そちらは毎日つぶやいてますが。
そしてつぶやいているあいだに、もうすっかり寒いという。いやですね。ぼく、寒いの苦手なんですよ。生命力を奪われて。

生命力はともかくとして、それにつけても、なにしろ時間が足りない足りない。『モモ』に出てくる時間どろぼうに時間を奪われている気がしてならないならない。いや、時間どろぼうのせいにしちゃいけませんね。基本的には、ひとえに、ぼくの管理能力によるものなんでしょうけど。しかしねー、24時間はあっというまですね。あっちゅうま。気がついたら翌日だもの。こんばんはの気分が来る前に、もう、おはようだもの。こんにちはって言ったらもう夕暮れだもの。ていうか夕方もすっかり短くなりましたね。気がつけば夜。

もうひとつ気がつけば(気がつきたくないけど)ぼくは今年で25歳。あらためてびっくりです。このブログをはじめたときは21歳ですからね。そんな変わらないじゃんとか言われそうですけど、そんで実際、根本的なことは変わってないんですけど、それでもやっぱり、微妙な部分では、考え方もスタンスも微調整されているわけで。たとえば自分でこのブログの最初のほうの投稿とか、あんまり読み返したいとは思わないですからね、ちょっと恥ずかしくて。アップしてる作品とかも、今読み返すと「うーん」と感じるのもあるし。いや、「きっと将来『うーん』と思うことだってあるんだろうな」ってことは、最初の時点からわかってましたけどね。それでもあれこれ書きたかったんだという、21歳のときの気持ちもまた真実なり。今、ひさしぶりに書いているこの雑文だってそうですわな。

まあ、そんなわけで、成長しているとはまったく思わないけど、変化はしている。確実にしている。してよかった変化もあり、しなくてもよかった変化もしている。身についたこともあれば、忘れちまったこともある。そのぐらいの移り変わりを、4年という歳月はもたらすようです。

とつぜんブログ更新したと思えばなにを書いているのかって感じですが、特になにがどうってわけじゃないですよ。ていうかもともと、こういうエッセイ、とまではいかないか、雑想やら思考やらを投下する場としてはじめたのもありますからね。ふわーっとしたことをまとまった文章にするのも、自分の脳味噌のためには悪くない気がするのですよ。

というわけで、また作業にもどります。夏からこっち、あんま告知ごとをしてないですけど、やることはやってますので、晴居くん。それ系は、今しばらくお待ちを。
posted by 晴居彗星 at 21:42| Comment(1) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。