《最新情報》

ぼくの著書『お父さん、牛になる』が、福音館書店より発売中。
Amazonはこちらです。
お父さんが牛になる話。ささめやゆきさんの絵が良すぎる。

『お父さん、牛になる』おかげさまで重版かかりました!
執筆、出演依頼等は随時受付中。メールフォームからどうぞ。


2011年06月18日

梅雨明けろー

14日にチャリティミニライブを行った志水住建さんのブログで、当日の模様を紹介していただきました。

何故、もこもこさんが浴衣なのかは僕にも謎です。なんか「このぐらいしないと!」的なことを言ってました。

当日は無料公演で、募金箱だけ設置していたのですが、集計すると金額が21200円となっておりました。僕が託されましたので、端数を足して23000円を被災地への義援金として、責任をもって日本赤十字社に寄付します。チャリティを基本軸としてのライブでしたので、野暮を承知でここで言明させて頂きました。改めてまして、当日ご来場くださったみなさま、ありがとうございました。とてもフレンドリーでやりやすいミニライブでした。

さて、現在は、一応次の仕事というかなんというかがあるので、それの打ち合わせに向けてのムニャムニャをやっておりますとともに、部屋の隅にうず高く積まれている積読を消化しています。消化という表現をするとアレですけど、いやいや、本を読むというのは実に楽しいことです。

まあ詩ボク前後からこっち、いろいろと活動をしていてつくづく感じるのですが、自分の方向性とかスタンスというものは、無理から作っていくというよりは、やっぱり自然と固まっていくものなんだなあと思いますね。ていうか、実践すれば実践するほど、自分に向いているものがわかってくるし、自分に何が足りないのかもわかってくるというか。僕も、10代後半の頃なんかは、頭の中であれこれ考えるだけでウンウン唸ってたりもしたけれど、やっぱり具体的に表出させること以上の勉強はないなあと。あのう、やっぱり頭の中だけだと、ある種の万能感というか、なんでもできるさ的な感覚があるわけだけど、それを実際に具体化すると、いろいろ気づくことがありますわね。で、その「気づき」こそが一番の鍛錬だと感じる昨今であります。
posted by 晴居彗星 at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月15日

津山で朗読ライブやってきましたー

津山行ってきましたー。

今年も津山高専の1年生のみなさんに向けての課外授業の一環としての朗読ライブ、そして今回はそれとはべつに、前日の夜に、こぢんまりとしたミニライブを、僕にオファーをくれたMさんのご好意でやりました。

去年に引き続きもこもこさんとともに。名義としてちゃんと「しずくろん」で行ったのは初めてだったかな。ともかく、いずれもつつがなく終えることができました。ホッとしてます。

前日のミニライブは、こんな感じ。←撮っていただいた画像です。廃工場で半アウトドアな感じでやりまして、天気も良かったので気持ちよかったです。ゆるゆる、ビール飲みながら読むものを選んで行うような気楽なイベントで、楽しくやりました。

ほいで翌日のホールでのライブ。会場は例年と同じ場所で、こんな感じで。ステージしか写ってませんが、ホール自体は体育館ぐらいあるでかいとこです。こちらは僕的にも4年目でだいぶこのイベントの空気にも慣れまして、一応どういう感じになるかを考慮しながら、なるべく気楽に聴けるのとシリアスなのとの、長いのと短いのと配分を悩みつつ、即興もおりまぜつつセットリストを作りました。学生のみなさんもワイワイと活気のある感じで聴いてくれたので、とてもやりやすかったです! 1時間半のライブのあとはこれまた例年通り、学生のみなさんの朗読コンテストを審査して、こちらも面白く聴きました。晴居彗星賞を進呈した方の作品は密度が面白かったし、もこもこ賞の作品も、行間を読ませるシンプルな作品で良かったです。

そんなわけで、楽しい二日間でした。学生の皆さんは午前中に別の講演を聴いた後、午後にぼくらのライブという過密スケジュールだったようで、お疲れになったと思います。盛り上げていただいてありがとうございました。少しでも「おもしろかったかも」と思っていただけたなら、なによりです。
posted by 晴居彗星 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月12日

もうすぐ津山

いやー、梅雨ですね。暑くなってきたのはもうね、あのう、全然構わないというか、カモンカモンという感じなんですが、雨はゲラウェイ!ってなもんでして、どうにかならんかなと思っておりますんですが。

もうずーーーっと前から言ってるんですが、Twitter始めてからブログの更新が、良くて月に数回といったレベルになってまして、それもたいがい告知か、思い出したかのように作品をpostするという使い方でして、まあ、それはそれでアリなんでしょうが、ついTwitterでつぶやくと、ブログを更新した程度の満足を得てしまうところがあって、よろしくないかなとも思います。前から「これからはブログのほうももっと書きます」と言いながら何度もちゃぶ台ひっくり返してるわけですが、でもね、個人的に言っても、ブログ横のカレンダーとか観て「うわー、少なっ!」「かつてはあんなに書いていたのに」と思えるぐらいには「Twitterに浮気してる感」がまだ自分の中にあるようなので、Twitterはつぶやき、ブログは作品postとコラムっぽいものと、ちゃんと双方やっていきたいなと、まあ思うだけは思うわけでありますがね。

ところでしずくろんですが、6月15日(水)に岡山県は津山市に行きまして、津山高専の学生さんを対象にした朗読ライブをやりまする。もうセットリストは決まってまして、いつもの感じでやりたいなと思ってます。ウケたらいいな。ていうかウケてね。

あと、その前日である14日(火)に、僕等を呼んでくださっているMさんのご好意で、ちょっとしたミニライブをやることになりました。会場となる志水住建さんのブログでもご紹介いただいておりますが、まあ、Mさんのお知り合いのみなさんを中心としたちょっとした親睦会みたいなものでして、夕方から30分程度朗読をして、その後は語りべの時間になると思います。

「しずくろん(晴居彗星&もこもこ)朗読ミニライブ」
日時:6月14日(火)18:00-
場所:岡山県津山市二宮 志水住建(廃)工場
朗読ライブ+簡単な軽食付き
一単位(家族)一品持ちよりいただけるとうれしいです。

すいません、ぼくも実はあまり正確な概要とかわかってなくてちゃんとした住所とかも知らないので「告知ってレベルじゃねーぞ!」という感じなんですけど、まあ、告知というよりかはこんなことやります程度のひとりごとだと思ってください。志水住建さんのブログに載ってたんで、こちらにも書こうかなと思った次第。もちろん、どなたもいらしてくださるぶんには全然ウェルカムだと思います。「ああ、あそこね!」と場所がわかって、僕やもこもこさんに興味がある方は、どうぞ。どのぐらいやるのかわかんないですけど、1時間半か2時間ぐらいはやってるんじゃないかと。特に参加費などは必要ないはずですが、ささやかながらチャリティ的な意図もあるので、主催さんのほうで募金は受け付けてくださるかと。マイクや音響なども使わず、シンプルにのんびり読みたいと思います。読むものはその場の雰囲気で決めるつもりです。

最近は僕ももこもこさんも、個人での活動も水面下でいろいろと行っておりまして、まあ、いい傾向かなと感じております。打ち合わせのスケジュールを合わせるのもいっぱいいっぱいなんですが、やることがあるのはいいことです。
posted by 晴居彗星 at 18:38| Comment(9) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。